ブラック企業で働き続けると…

ブラック企業に勤めていた頃、食事も食べられない状態になっていました。スムージーやダイエットシェイクのような流動的なものしか喉を通りませんでした。会社で食べていたお弁当に拒否反応が出ていました。匂いを嗅ぐと吐き気がするようになっていたんです。その時期は、お弁当に入っていたおかずなどが自宅でも食べられなくなっていました。そんな状態になるまで追い詰められているのに、私は会社に行き続けていました。そのうち、通勤年中の電車で気分が悪くなることも増えました。耐えられなくて途中の駅で下車してしまい、遅刻してしまうこともありました。駅の休憩所にお世話になることまでありました。その時の記憶がほとんど思い出せませんでした。どうやって駅員さんに助けを求めて、どうやって自宅まで帰ったかなど記憶がないんです。