ワキ毛や脇汗、脇を見るだけで、その者の性格がよく分かる。

私は脇フェチ、Tシャツなど半袖の服から見える脇に女性としての魅力を感じる。脇フェチにとってバスは最適な乗り物、上部から垂れ下がる手すりを持つと腕が上がり脇が開き、そこから覗く脇は素晴らしいのだが、いくら脇が見えても洋服が脇汗で濡れているとテンションはダダ下がり。
どんなに美人でも脇が濡れていると興醒め、なぜ、ダメなのだろう?
脇汗で洋服が濡れないようにするデオエースEXが最安値はあるのに、なぜ使わないのだろう?その存在を知らないのだろうか?
手すりを持つと脇が開くため、ワキガが漂って来そうで気になる。どんなに美人でも洋服の脇が濡れていると、ワキガをイメージしてしまうから興醒めしてしまう。
デリカシーの問題、つまり、洋服の脇が濡れていても平気な人は根本的に性格がガサツ。メイクや洋服でキレイにしていても、性格がガサツだと生活はだらしないと思ってしまう。
挙手をする際、たまに脇を手で隠す女性がいるが、男性からするとその仕草は下品に映る。
恥じらいのある国民にとって、脇を隠すのはマナーなのかもしれないが、隠すなら最初から隠しておく、隠した脇がチラッと見えるから男性は興奮するのだ。
脇を隠すと湿気が溜まりワキガの原因となる、だから、こまめに脇を手入れしなくてはならない、それを怠るのがガサツな女。