一生涯付き合うダイエット

一般的にダイエットというと短期間で食事制限や運動をしてある程度の体重を落とす、という行為だと思いますが、私が行っているのは、自分の体型をある程度キープするためのダイエットです。

今年で48歳になったのですが、やはり年齢とともに体重が右肩上がりになってきています。自分自身もそうですが、同年代の友人は悲しいかな、みな体型が変わってきています。また、若いころのように短期間の極端な食事制限をしても、痩せずらい、もしくは無理目のダイエットのため、リバウンドしてしまうということが多いようです。

私が今実践しているのは、ダイエットというより生活習慣改善、主に食事制限と運動です。

まず、私の生活の中で大きな比重を占めているのが、毎日行うアシュタンガヨガです。毎日決まったシークエンスを1時間40分~2時間かけて行います。ヨガといってもかなりハードなパワーヨガなので、夏場は汗だくになりながらやることが多く、運動量はかなりのものです。このヨガと食事のとりかたを考えながら日々生活する感じです。忙しくて運動する時間がない方は加圧タイツのベルミスを使ってみてください。
【口コミ】ベルミス スリムタイツの効果がヤバいと話題に!

朝食はヨガの前にはあまりお腹に入れられないので、ビーポーレン(みつばち花粉)を1杯、コーヒーとアーモンド4粒、ココア含有量70%以上のチョコレートをひとかけいただきます。ビーポーレンは90種類以上の栄養素を含むスーパーフードで、日々の食事で栄養が偏らないようにサプリメント的にとることにしています。

朝食が終わったら必ず排泄をするように心がけています。出すものを出すとその後行うヨガも楽ですし、宿便をためてしまうと肥満のもとになるので、多少時間をかけても毎朝排泄はするようにしています。

朝食、排泄後は1時間40分~2時間かけてアシュタンガヨガを行います。呼吸と体の動きを合わせて行うヨガでとてもいい有酸素運動だと思います。午前中にヨガをやることで新陳代謝がしやすい体になります。

昼食はご飯、麺類など、好きなものを食べます。炭水化物を取る唯一の食事が昼食になります。

夜はおかずを3、4種類とお味噌汁で炭水化物はとらないようにしています。ごはんの代わりにもやしやキャベツなど、ボリュームのある野菜のおかずを必ず1品用意するようにしています。

こうして日々の生活を書きだしていくと結構ストイックに見えるのですが、実はお酒が好きで、夕食の後に一人でお酒を飲むことが多く、お酒のおつまみにスナックなどを食べることも多いです。週に2回の休肝日以外は常にお酒を飲んでいます。日常的な飲酒は肥満のもとだとわかっているのですが、自分の生活の中の楽しみの大半が飲酒なのでここは譲れないというところです。

毎日運動を行うのは、飲酒という自分の悪習と折りあいをつけるためのものだと言ってもいいかもしれません。人はそれぞれ趣味や嗜好が違い、運動が嫌いだったり、大の甘党だったり、食べることが好きだったりします。自分の好きなものを禁じてしまうと、ストレスになり、いつか無理が生じてリバウンドなどの原因になります。まずは自分が譲れないものを素直に受け止めて、そのために日々どういった生活をしていくのかを考えるのが本当のダイエットだと思います。