子供にとって大切な朝食

子供の食育の問題として、「朝食を食べない」ことが挙げられます。子供の成長には、朝食は欠かせない存在です。それでは、子供にとって朝食が重要な理由を解説していきます。家庭での食育として保護者がしっかりと理解して、朝食の大切さを子供に伝えていきましょう。
・エネルギーを補給する
朝起きた時は、夕食を取ってからかなり時間が経っていますし、寝ている間もエネルギーを少しずつ消費しています。そのため、エネルギーが不足した状態になっています。朝からエンジンをかけて元気に活動するためには、体を動かすためのガソリンである食べ物が必要なのです。
また、脳を使う際もエネルギーが必要になります。子供が午前中から集中力を高めて学習するには、朝食でしっかりエネルギー補給することが大切です。
・体内時計を整える
「体内時計」とは、1日周期でリズムを刻む人間の体にある時計のことです。朝スッキリ目覚めて、昼は活発に頭と体を動かし、夜になると眠くなる、という流れは、体内時計によって毎日繰り返されています。しかし、体内時計は、1日を25時間でカウントするので、実際の時間とは少しずつずれてしまいます。体内時計に従って1日を生活すると、寝る時間がどんどんずれていき、夜型の体になってしまいます。
そこで、だいたい同じ時間に朝食を取ることで、体内時計がリセットされて、時間がずれないようになっているのです。