抜け毛・薄毛を防ぎたければストレスを避けること!

“ストレスで髪が大量に抜けてしまったことがあります。それまでわたしは目に見えないスピリチュアル的ものは信じない派だったけど、大きなストレスから大量に髪が抜けるという体験をして目に見えないことを信じるようになりました。精神的なストレスが原因で禿げたり病気になったりカラダの具合が悪くなることは本当にあります。ストレスは軽く見ない方が良いですね。

そのことに気づいたのはわたしが中学生の時でした。はじめは楽しいと感じていた勉強を難しいと感じるようになり次第に授業について行けなくなったのです。勉強が出来る友人と比較されたり、同じく勉強が出来る兄弟と親にまで比較されるようになって心が病んでしまいました。勉強が出来ないだけでも辛いのに友人や教師、親にまで比較されるのは地獄のようでした。中学2年に円形脱毛症が出来ました。500円玉くらいの大きさで3つ脱毛箇所があったのです。両親がいろいろと調べてくれて病院にも通ったり家庭学習の量を減らしたりストレスを減らす対策をしました。もちろん頭皮マッサージや育毛剤の使用も続けていました。でも何をやってもしばらくの間効果が出なかったのです。

円形脱毛症に気づいてから1年ほど経った頃でしょうか・・・いつものように母親に脱毛箇所を見てもらうとほんの少し毛が生えてきていると言われたのです。その後は見る度に毛の量が順調に増えていきました。脱毛箇所を隠すために髪を伸ばしずっと変な髪の結び方をしていましたが、それをやらなくてもすむようになったのは中学卒業する少し前のことでした。わたしの中学校生活は円形脱毛症やその他諸々との戦いの日々だったのです。

その経験をしてからストレスを放置しなくなりました。ストレスは目に見えないからこそ危険なんだと分かっているから、体力的な無理も避けるようになったし、精神的に無理だと感じた場所からは迷いなく逃げるようにしています。今わたしは中年ですが髪の量は多い方です。同年代の人と比べてもそうなんですが髪が細い割に量は多くて薄毛の心配は今のところありません。育毛剤に頼るなんて事をしないでストレスを避ける生活を続けてきたのが今に繋がっているのだと思います。安く育毛剤を買う方法はチャップアップ ヤバ過ぎるに書かれています。

もちろん育毛剤の使用もありだと思いますよ。薄毛予防として質の良い物なら使ってみる価値はあると思います。でも、わたしはここまで生きてきてストレスを避けることが1番の薄毛や脱毛予防になると感じています。”